誰かのためになれたらいいな

色々な情報をご紹介しています!

未分類

スキニーが臭いの原因に!? 医師が指摘「デリケートゾーンのNG」3つ

投稿日:2017年3月1日 更新日:

デリケートゾーンの不快感、女性ならば経験したことがある方も多いですよね。ムズムズとした痒みや臭いについての悩みは、決して特別なことではありません。

「毎日お風呂に入っているにどうして?」、「清潔な下着を身に付けているのになんで?」と疑問を抱いても、友達に相談するのも、病院に行くのも、ちょっと抵抗があるかもしれません。

そこで今回は『オルソクリニック銀座』の藤森徹也院長に“デリケートゾーンの臭いの原因”について取材しました! まずはNG項目について確認していきましょう。

■NG1:体を締め付ける洋服
「デリケートゾーンを圧迫するガードルやボディースーツ、ストッキングは体を締め付けて、ムレの原因になります。スキニージーンズなど細身のパンツも体を締め付け、摩擦を起こしやすくするので痒みの原因になります」(藤森医師・以下「」内同)

汗をかいてムレやすい夏だけではなく、ストッキングやパンツの重ね穿きをする冬も注意が必要なのだとか! 洋服を重ね着する場合は、締め付けの強いものは避けましょう。

■NG2:ビニール加工された生理用ナプキン
「生理中に利用するナプキンの裏面は、ビニール加工されたものが多く、通気性が悪いため、デリケートゾーンがムレやすく痒みの原因となります」

最近は布製や使い捨てのオーガニックコットンなどの種類も豊富に売っています。痒みが気になる方は、通気性が高く肌触りのよい布やコットンタイプのナプキンを使うのもいいのだそう。

ただし、どんなにいいナプキンを使っていても、こまめに交換しないとデリケートゾーンを清潔に保てません。「ナプキンやおりものシートはあまり汚れていなくても多くの細菌が繁殖しているので、2~3時間に一度は取り替えるようにしましょう」

■NG3:動物性脂肪分の多い食事
「動物性脂肪の多い食べ物を多く摂ると脂肪酸の分泌が促されるため、臭いがキツくなります」

肉やチーズ、バター、生クリーム、香辛料を多く使った料理などが強い臭いを促進するそう。

臭いが気になる方はスイーツや脂肪分の高い食材、辛いエスニック料理などを避けてみましょう!

■どんな臭いが危険?
女性ならデリケートゾーンの臭いって気になりますよね。でも、どの程度の臭いなら、病院へ行く必要があるのでしょうか?

「膣の中では乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)がグリコーゲンを分解して乳酸が発生しているので、おりものと同じような、お酢を薄めたような、ヨーグルトやチーズのような臭いは問題ありません」

ただし、鼻にツーンとくるような臭いがする場合は、すぐに医師に診てもらいましょう!

■デリケートゾーンの臭いが気になるときはどうすればいいの?
デリケートゾーンの臭いは、自宅でどのようにケアをすればよいのでしょうか?

「デリケートゾーン専用石鹸には、ミョウバンやジャムウ、アロエなど臭いの原因菌だけを殺菌する作用がある成分が配合されているため、それだけでも対策できます。さらに、下着は通気性のいいものを選んだり、トイレの度にビデを使って、こまめに洗うのもよいでしょう」

下着は生理用ナプキンやおりものシートと同じように、通気性が高いコットンがいいのですね! まだデリケートゾーン専用石鹸を使った経験がない方は、この機会に挑戦してみては?

スキニーパンツがデリケートゾーンの臭いの元になるとは驚きでしたね! 臭いや不快感が気になる方は、ぜひ参考にして下さいね。
出典 http://news.livedoor.com/article/detail/12586464/


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投手の故障再発防止プログラム

日本人が好きなスポーツと言えば最近はサッカーが凄いですがやはり野球の根強い人気を感じずにはいられません。 そして最近は日本のトップ選手がアメリカのメジャーリーグにどんどん挑戦しています。 先日もダルビ …